スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
第二子出産前に点滴入院
こんにちは★
更新しないまま1年が経っていたんですね!
過去の記事を懐かしい気持ちで読み返してました。


さて昨日は全国的に大雪だったところが多かったですね!!
実は私、2月下旬に第二子出産に伴い、自宅安静を命じられていました。
原因は、低体重かつ逆子だからです。2/9に帝王切開の予定でした。

先週臨月に入ったので尚更安静にしなければ行けなかったのに、昨日の大雪が気になり、少しだけ駐車場を雪かきしちゃいました。

軽い雪だし軽く雪かきのつもりだったので、3分ぐらいでやめたんですが、昨日の夜は子宮が痛くなり、赤ちゃんもゴロゴロ動いて、帝王切開と聞いていたので、どの程度で入院になるかもわからなかったので、病院に確認したところ点滴入院ということになってしまいました。。

第一子は何事もなく順調に出産しましたので、どこかで精神的な余裕があったんでしょうね(´ω`;)雪かきして力が入って破水したらどうすんのー!と言われました。

妊婦の皆様、先生の言うことは絶対です!!笑


入院生活は私の貴重な時間となりますので、一度いろんなものを整理する時間として有効活用します!
| yamatomo | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
カフェインと母乳

カフェインの影響

カフェインは脳を刺激するので、妊娠・出産に関わらず多量に摂取すると興奮気味になったり、不眠、落ち着きがなくなるといった症状が出ることもあります。よく眠気覚ましにコーヒーや栄養ドリンクを飲むのは、飲み物に含まれているカフェインが脳に刺激を与えて興奮させる覚醒作用があるからです。

カフェインは母乳に影響するのか

母乳育児中の母親がカフェインを摂ると、30分以内に体内のカフェインが最高値に達して、摂取した0.5〜1.5%程度のカフェインが母乳にも入ります。ですから、カフェインを大量に摂取した後で授乳をすると、赤ちゃんにも母乳を介してカフェインを与えることになります。

しかし、全くコーヒーをの飲んではいけないわけではありません。1日2〜3杯のコーヒーなら授乳には影響が出にくいと言われています。水のように、常にカフェイン飲料を飲む癖のある方は気を付けてください。

カフェインは赤ちゃんに影響する

赤ちゃんが母乳からカフェインを摂取すると、以下の症状が出る可能性があります。症状はカフェインの量や赤ちゃんの体調にもよります。

・不眠になる。
・不機嫌で喜怒哀楽が激しい。
・興奮気味になって落ち着きが無い。

赤ちゃんは3日間かけてカフェインを消化

問題なのは、カフェインを体内に取り入れた赤ちゃんがカフェインを消化するまでにかかる時間です。大人よりも時間がかかり、約3日間消化しきれないこともあります。

また、カフェインの多量摂取に喫煙が加わると、SIDS(乳児突然死症候群)の可能性が非常に高くなり危険です。喫煙に関しては母親が禁煙しても家族でヘビースモーカーがいる場合は煙による影響も考えられますが、カフェインに関しては、赤ちゃんに母乳を与える母親が摂取量を気を付けていれば、母乳からは移行しません。

カフェインの含まれる飲み物、食品

・コーヒー
・コーラ
・紅茶
・緑茶
・ココア
・ウーロン茶

・栄養ドリンク ・チョコレート(カカオ)

緑茶はカフェインが含まれていますが、タンニンという成分と結び付いて吸収されるので、興奮や不眠にはなりにくいのでカフェインは少ないと考えます。

チョコレートは原材料のカカオ豆にカフェインが含まれています。つまり純粋なカカオ豆を使ったココアはカフェインが含まれています。原材料に「カカオマス」と記載されていたらカフェインが多少含まれていると思ってください。

カフェインの少ない飲み物、食品

・麦茶
・ほうじ茶
・杜仲茶
・ルイボスティー
・たんぽぽコーヒー
・ノンカフェインのコーヒー
・ホワイトチョコレート

チョコレートにはカフェインが含まれますが、ホワイトとチョコレートにはカフェインが少ない例があります。ホワイトチョコレートの原材料に「カカオバター」があって「カカオマス」が記載してなければカフェインの心配はありません。

チョコレートの場合はカカオマスがチョコレート色を出すので、カカオマスを使用していないホワイトチョコレートならカフェインの心配もありません。

ほうじ茶もノンカフェインに近いのですが、完全にノンカフェインといったら麦茶です。ただ、ほうじ茶はノンカフェインの乳幼児用も販売されているので、授乳中は母親もノンカフェインのほうじ茶がお勧めです。

私はルイボスティーが好きで授乳中も今も子供と一緒に飲み続けています。
ノンカフェイン、ノンカロリーで安心安全な健康茶です。
私はいつもティーライフshopから購入しています。
楽天市場リアルタイムランキング1位を取り続けているので、安心かなと★

▼ティーライフshopからのご購入はこちらから
ティーバッグルイボスティー
100個入り1000円(楽天市場)

| yamatomo | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤ちゃんにもお母さんにも優しい夜泣き改善法
「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」清水悦子・著


理学療法士として病院などに勤めていた清水さんは、娘さんの壮絶な夜泣きに悩まされます。
育児ノイローゼになりかかりながらも、医学的論文などを調べて、日本人の生活スタイルに合った夜泣き改善法を見つけました。それを娘さんに実行したところ、半年間悩まされ続けた夜泣きが、たった5日間で治ってしまったのです。
清水さんはこの経験をきっかけに保育士の資格を取り、「夜泣き専門保育士」と名乗って活動を始めました。
ネット上で提供した「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイドブック」(通称:赤ママ安眠ガイド)は、3,000人以上のお母さんに読まれています。 この本に書かれている夜泣き改善法を実行すれば、7割の赤ちゃんで夜泣きが改善します。残りの3割のお母さんも、夜泣きのメカニズムを知ることで、子育てが楽になって笑顔を取り戻しています。

なぜ夜泣きをするの?
毎朝、体内時計をリセットしないと、生活時間が少しずつ遅れてしまいます 赤ちゃんが夜泣きする原因は、二つあります、一つは体内時計で、もう一つは寝かしつけの習慣です。 私たちはみな体内時計を持っていますが、生まれたての赤ちゃんではまだ体内時計が働いていません。赤ちゃんの体内時計が働き始めるのは、生後1カ月くらいからです。 ヒトの体内時計の1日はおよそ24.5時間で、地球の1日より少し長くなっています。大人になると朝に明るい光を浴びることで体内時計がリセットされて、体内時計が地球の時間が合います。しかし、体内時計のリセット機能を働かせるためには練習が必要です。この練習で最も大事なことは、「朝昼は明るくにぎやか、夜は暗く静か」という環境の中で、毎日を過ごすことです。 朝にお母さんが忙しかったり、赤ちゃんが気持ちよく眠ったりしていると、つい目覚めさせる時間が遅くなります。すると、体内時計のリセット機能が働かず、赤ちゃんの体内時計が毎日約30分ずつ遅くなります。朝の目覚めが遅くなれば夜に寝つく時刻も遅くなり、無理に寝かせようとすると夜泣きの原因になります。 また、本来は眠るべき夜に明るい環境で過ごすと、体内時計が混乱してしまいます。夜遅くに帰ってきたお父さんが赤ちゃんをお風呂に入れることは、スキンシップの点では良いのですが、体内時計が混乱して夜泣きの原因となります。このタイプの赤ちゃんは、全体的に睡眠が浅く、昼寝もまとめて長くとれない傾向があります。 寝かしつけの習慣にも注意が必要です。例えば、眠るときにお母さんが立って抱っこして揺らしてもらっていた赤ちゃんは、夜中に目覚めた時にも同じことをしてもらわないと安心して眠れません。この寝かしつけの方法は、お母さんにはかなりに負担になりますから、毎日夜中に何回もするわけにはいきません。そんな時に、夜泣きが続いてしまうのです。

夜泣き改善の3ステップ

ステップ1:朝は7時までに起こそう
3つのステップを踏めば、多くの赤ちゃんで夜泣きが良くなります 前の夜が10時以降に眠ったときは、朝8時を目安にしても構いません。朝が苦手なお母さんは、お父さんにも協力してもらいましょう。 強い光には、体内時計を調整する強い力があります。時間になったらカーテンを開けて、部屋に太陽の光を入れましょう。明るさに気づいて赤ちゃんが体を動かし始めたら、そっと抱き上げてください。 この時にいきなり抱きあげると、「起きぐずり」の原因になるので注意しましょう。赤ちゃんが目覚めたら、これら何をするのかを話しかけながら、顔を拭いたりパジャマを着替えたりして、朝の習慣を始めてください。

ステップ2:お昼寝の時間を調整して、日中は活動的に過ごそう
昼寝は、生後3カ月ぐらいまでは眠そうにしたら寝かせてください。その後はお昼寝の時間帯が、「朝寝」「昼寝」「夕寝」の3つに分かれているイメージを持ちましょう。夜の睡眠をしっかりとれるようになるために、お昼寝は赤ちゃんがしたいだけさせるのではなく、時間が来たら静かに起こすようにします。目覚めたらお散歩や外遊びなどをして、太陽の光を浴びながら活動的に過ごしてください。 「朝寝」は9時ごろからで、生後6カ月までは1時間、そのあと1歳までは30分ぐらいとって、その後は少しずつ減らしていきます。「昼寝」は12時ごろからで、生後8カ月までは2時間半、3歳頃までは2時間ほど眠らせてあげましょう。昼寝は、4〜5歳頃からしなくなる子どもが増えてきます。「夕寝」は5時までに切り上げましょう。それ以上眠っていると、夜に眠れなくなります。夕寝は生後4カ月頃までは30分〜1時間ほど必要ですが、その後は徐々に減らしていきましょう。

ステップ3:寝る前30分のイチャイチャタイムを作ろう
夜は8時までに眠らせることを目標に、食事や入浴などは7時半までに済ませます。部屋の照明が明るいと寝つきが悪くなるので、オレンジ色などの暖色系の照明で夕方の薄暗い雰囲気を演出しましょう。テレビやパソコン、携帯電話は厳禁です。
お母さんは家事や仕事のことを忘れて、しっかりと子どもと向き合ってください。いつもより少し声を低くして、優しくゆっくり話しましょう。話題は何でもよいですが、子どもの良かった行動を具体的に伝えると、子どもに安心と自信が芽生えます。大きい子の場合も、意識してスキンシップを取ることが大切です。母乳やミルクをあげるのなら、足のうらをくすぐったり背中を軽くたたいたりして、眠らずにたくさん飲んでもらいましょう。

清水さんの「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」には、まだまだたくさんのヒントが書かれています。赤ちゃんの夜泣きに悩むお母さんにぜひ読んでいただき、赤ちゃんとともに幸せになって欲しいと思い紹介しました。

【関連サイト】 「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」
| yamatomo | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
桶谷式断乳|新米ママのおっぱい入門
断乳を決行しようと思っている方、赤ちゃんの成長は十分ですか?
下記のような状態ならいつ断乳してもいいと思います。

一人歩きが上手に出来るようになっている

桶谷式で断乳出来る条件としてあげているのは 一人でしっかり歩ける=ママから自立できている目安です。
また歩行がしっかり出来る時期と胃腸環境が食事から栄養が取り込めるようになる時期が重なっているということも有ります。

堅さのある食事を食べられる様になっている

沢山食べられている必要はありません。 断乳するとお腹がすごく空くので自然に沢山食べられるようになります。
断乳前には量よりもある程度の堅さが食べられているかが問題です。

おっぱいに何のトラブルもないこと

乳腺炎、しこり、水疱など 赤ちゃん、ママ、どちらも健康なこと 他には 夏場は少しずらした方が良い。 夏水分をたくさんほしがるので梅雨が明ける7月末頃か夏の暑い時期を過ぎた9月頃に延期した方がやりやすい。 引っ越しなどで環境が変わって間もない時など、 赤ちゃんの心が不安定になりやすい時期にも避けた方が無難です。

桶谷式の『母乳で育てる本』より


断乳の時期について引用します。 この文章を読めば断乳の意味を理解していただけるのではと思います。
桶谷式のすすめる断乳方法は、赤ちゃんから一方的におっぱいを取り上げるというものではありません。 断乳はおっぱいを介して一つになっていたものが、時期が来て二つの個体になることです。 赤ちゃんは立って歩いて一人前の人間になったのであり、 断乳後は、人間と人間のコミュニケーションの特徴である『言葉』でお互いを理解し合うようになるのです。 母乳育児を通してお母さんと赤ちゃんは太い絆を作り上げていきます。 この太い絆は子供の心に絶対的な信頼感となって残ります。 このような絆が授乳中に作られたからこそ、きっぱりとした断乳ができるのです。 そして子供は、次のステップへすすんでいきます。 断乳は、巣立ちの準備が出来た子供の背中を押してやるようなものです。 熟した果実が枝から落ちるような、自然の営みです。 ですから、断乳は『いくつになったから、行う』というものではありません。 母と子が本当に満足するまで授乳を行い、そしてお互いの意志で卒業することが大切なのです。
桶谷式断乳の方法

断乳一週間前
一週間前から「◯日でおっぱいおしまいね」と言い聞かせておく。
赤ちゃんにとっては悲しいことなので、1日1回だけ言うこと。

断乳前日
「明日おっぱいバイバイするよ。だからしっかり飲もうね」と確認させて 今日1日美味しい母乳をあげましょう。
断乳を始めたら数日間お風呂禁止なので今日綺麗に洗髪等済ましておきます。

断乳当日
体調が良いことが断乳の大前提です。(ママも赤ちゃんも) もし体調が悪いなら日程を組み直しましょう。
無理に進めてはいけません。
「もうこれで終わりよ、しっかり飲んでね」と 朝1回だけ飲ませて終わりにします。
授乳が済んだらおっぱいにへのへのもへじを書きましょう。
赤ちゃんが欲しがって服をめくりあげようとしたり、 おっぱいを触ったりしようとしますが、 飲みに来たらそのへのへのもへじのおっぱいをみせて、 「もうないよ」と言いましょう。
おっぱいから気をそらすために、疲れるぐらいに遊んであげましょう。 そうすると夜しっかり寝ます。(パパの出番ですよ!!)

夜寝る前には牛乳を母乳の代わりに与えて下さい。
夜、泣いても、かわいそうだからとあきらめて母乳をあげるのだけは止めましょう。
断乳をすると決めれば、断固として断乳を実行するようにしましょう。
きちんと時期を見極めて断乳のいい聞かせをしていれば泣いても授乳してはいけません。ママを試しているのです。
中途半端に実行すると、2回目実行しようとしても困難になります。

ママはお風呂は禁止。下半身を洗うのみで上半身は拭く程度にします。
断乳するとおっぱいは信じられないぐらい張って痛くなります。 痛くなった時だけ、手で軽く搾乳します。 搾りすぎても×。
2日間は我慢します。 3日目にスッキリする程度に搾乳します。
この時きちんと処理しておかないとしこりが残ったりする事があります。
乳房マッサージに行って搾ってもらうことをお勧めします。 この3日迄入浴は禁止にします。(入浴すると血液の流れが良くなり、また張ってきます)

●3日目以後は痛くなった時だけ軽く搾乳をします。
●その後また搾乳するのは断乳10日目、1ヶ月、2ヶ月で終了。
●ママは断乳前後1ヶ月は特に母乳によくない食べ物は控えておいてください。

私は断乳開始1ヶ月前から 母乳分泌制御ブレンドで詰まらないようにケアをして セージ を断乳時に飲用しました。
▼こちらで購入できます

セージ 断乳開始から1週間、胸の張りがひどく痛みます。 母乳分泌抑制効果があるとされるセージで胸の張りを落ち着かせるのもお勧めです。
630円(あす楽対応/楽天市場)

 
| yamatomo | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴックン期(5〜6か月)の基本
野菜のペーストと野菜スープは同時に作った方が楽!

ということで、


野菜スープの作り方
の前に昆布だしの作り方
(昆布5×8cm 1枚 水1カップ):鍋に水と昆布を入れて30分以上浸し、弱めの中火でゆっくりと煮だす。沸騰寸前で火を弱め、昆布がやわらかくなってだしの味が出たら昆布を取り出す。

だしのみも冷凍しておいた方がいいので、うわずみを氷のトレイなどに入れて冷凍する。

その同じ鍋にじゃがいも、にんじん、たまねぎなどの野菜を大きめにカットし、柔らかくなるまで煮る。

うわずみだけを取り、裏ごしして氷などのトレイなどに入れて冷凍する。
これが野菜スープ。

柔らかくなったじゃがいもはすりつぶして大さじ1ずつ冷凍する。
にんじんはそのまま冷凍して凍らせてからすりおろすと楽!


どのみち手間がかかるもの。
時間がない時は下記のベビーフードで十分!


| yamatomo | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
臨月に入りました。
 今週月曜日でちょうど臨月の突入です。
旦那が本日出張から戻ってきたので、本格的に出産準備です。

まずは待ち焦がれていたラズベリーリーフティーを1日1杯飲むことからスタート。

こちらがそのハーブティー。
 

ラズベリーリーフティーの効能は、

○陣痛を和らげる。
○母乳を出やすくする。
○生理痛を軽減する。
○月経前症候群PMSの改善。
○子宮と骨盤の筋肉強化。
○子宮口を柔らかくする。
○産後の子宮口の回復を早める。
○粘膜の炎症を鎮める。
○収れん作用がある。

などがあげられています。


ラズベリーリーフティーの飲み方。

150mlのお湯に対してティースプーン1杯。ふたをして2〜3分蒸らして飲みます。

<妊娠後期>
・1日1〜3杯を目安に飲む。

<陣痛が始まったら>
・1時間に1杯飲む。


飲料時の注意!!

子宮の収縮があるので、妊娠初期・中期は控えましょう。
だいたい出産2か月前から飲まれている方が多いようですが、個人差がございますので、
必ず医師へ相談してからにしましょう。



私は数あるラズベリーリーフティーから、やはり有機栽培の生活の木の物にしました。
他でも大丈夫ですが、なんとなくここまで順調に来たので、安心感を買いました。
あとは、産後の子宮回復にも活躍するので、大きいお得用を買いましたよ。
皆さんも安産へ向けて頑張りましょう★

生活の木 有機ハーブ ラズベリーリーフ
| yamatomo | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
新生児を迎える室内環境
まだ早いのでは!?と思いますが、もうやれることからやっといたほうがいいです。
私も仕事をしていたので、産休入ってからでいいやーと思っていたのですが、胃が痛いわ腹は張るわで、ゆっくり買い物どころじゃありませんでした。


私が一番最初に買ったものは、室温計・湿度計でした。
何気ない空間で生活していますが、それは室温がどのくらいで湿度はどのくらいなんだろう?とわからなかったので、把握するためと、赤ちゃんにとって過ごしやすい環境に慣れる為(本来の体質に戻すため)に買いました。

ダニの発生などにも影響してきます。そのため、ハイハイやつかまり立ちなどをする乳児。そして座って遊ぶ幼児や、もちろん大人にも影響してくることなので、一家に一台は室温・湿度計はあったほうがいいと思います。

これからの時期は地域によって多少の差はあるとは思いますが、空気が乾燥しやすい季節です。

ダニ・・・というのは高温多湿で力を発揮してきます。高温とは20度〜30度。多湿とは60%〜80%くらいの事を指します。このような条件がそろうと、フケ・ほこり等のえさを食べ、カーペットや布団・ヌイグルミの中で活発に動き出します。

だったら、乾燥させればいいじゃないの?って思いますよね。乾燥しすぎると確かにダニは死にます。しかし、一番身体に影響するのは死骸が空気中を舞って、それを吸い込むことなのです。だから、大量に一気に死んだあとは空気中にたくさんのダニが舞ってると思ったほうがいいです。そして、それを吸い込むことにより、アレルギー・アトピーの原因にもなりがちなので気をつけましょう。

それならば、どのような室温湿度で過ごしていけばいいの?

それは、まず布団を干したら叩くのではなく掃除機で吸いましょう。ほこりやダニの死骸をしっかりと取り除くことからはじめます。

そして、夏は湿度が高くなるので除湿機を利用して除湿をしましょう。

これからの
冬には、室温は20度を目安にして暖めすぎないこと!
湿度も加湿器などを利用して40%〜50%を保つこと。

そして、
自然換気をしっかりと一時間に一回はできるといいですね♪

加湿器がない場合、やかんにお湯を沸かす。もしくはちょっとしたアイデアで平らで倒れないところに、タオルを敷きその上に水をいれた哺乳瓶や口のあまり大きくないビンを逆さにしておきます。すると、タオルが程よく濡れてそれによって湿度を上げる事ができますよ。こぼれないように様子をみながらやってみてくださいね♪


| yamatomo | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
お腹の張りや胃の痛み
 先週やっと産休入りました。規程では42日前から産休取れるということで、産前42日前まで電車通勤をしていたんですが、やはり体が限界だったようですね。

事務仕事なので、ほとんど座りっぱなしなのですが、夕方になればおなかの張りがひどく、横になったり、早退したりしていました。張るようになってから薬を頂いて飲んでいたんですが、最初の3日ぐらいは一日4粒飲んでも効かなかったんです。

そこでいろいろ調べたところ、最初は体が慣れる(効く)までは時間がかかるとのことでした。
私は薬に頼らず、自然治療派ですので抵抗はありました。しかし、早産を防ぐためには必要だと思い、2週間飲み続けました。

次の検診の時も、飲み続けましょうと言われ、また処方されました。
産休に入った今、無理をしていないのもあり以前よりは張りは治まりました。

が、次は胃の痛み!!
子宮が大きくなっている為、胃が圧迫されるのです。
その為、食欲がなくなる人がほとんどですが、私の場合は食欲があるのですよ。
だから食べた後に後悔している毎日です。。
今週末の検診で薬を処方してもらおうと思っています。

この頃になると前期破水など気になりますよね。
陣痛の前に羊水が流れることです。
急にタオル2枚分の水が出たらそれは破水かもしれませんので、すぐ病院に電話しましょう。
感染予防の為に、シャワーなどは控えてくださいとのことです。


| yamatomo | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
効能別温泉の賢い利用法

<効能別の泉質の選び方>

    神経痛

   温熱効果や保湿効果が高いお湯に浸かると痛みやこわばりが鈍くなる性質がある。

   それにはゆっくりとぬるめのお湯に入り、血行を良くし、細かい血管の末端まで新鮮な血が流れるようにすることが重要。このことにより酸素や栄養分が行き渡り、収縮していた神経に刺激を与えられ少しずつ痛みが和らいでくる。

   どんな温泉の泉質でも、神経痛には効果が期待できる。またぬる湯と熱湯を交互に入ったり、蒸し風呂も効果がある。

    腰痛

   泉質は何でも良いが、ぬる湯にゆっくり入ることで血行を良くし、腰の周りの筋肉 のしこりを取り除く。腰への加重が減るため。地上にいるときよりも楽に腰が伸ばせる。そこで湯船の縁につかまり、うつぶせになりながら少しずつ腰を伸ばしていくといい。より効果を望むなら、このままの格好で腰を湯面や湯底方向に動かす。また寝湯で腰を重点的に温めるのも良い。

    高血圧症

   温泉により血管が拡張され、血流がスムーズに流れるようになるなど血圧が低くなっていく。血圧をあげるホルモンのひとつに、交感神経から分泌されるノルアドレナリンがある。体は温泉に入ることにより、温熱ストレスに対して自然に体内のホルモン分泌を正常化させようとする働きが生じる。これによって、ノルアドレナリンが低下してくる。

   もっとも効果が期待できるのは硫黄泉や二酸化水素泉(旧表示の炭酸泉)がいい。また減塩の食事療法と温泉療法を組みあわせて行うとより効果的となる。

    胃腸病

   温泉に入ることにより自律神経が活性化し、調整作用がスムーズに働き始める。胃腸の蠕動運動を促してくれたり、胃液の分泌をコントロールさせてくれる。

   また新鮮な源泉を飲料することで、温泉に含まれている成分が直接胃腸に吸収される。いわば病院の薬と同じように薬理効果が得られる。それだけに浸かるだけよりも効果は期待できる。飲用には炭酸水素塩泉や二酸化炭素泉がいい。温泉施設に掲示されている分析効能表で飲用が出来るかどうか確認すること。

    皮膚病

   循環してない源泉風呂には皮膚を洗浄消毒してくれ、細菌を取り除いてくれる働きが大きい。そのため温泉入浴は皮膚病には最適となっている。一般的な病状はアルカリ性硫黄泉や二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉。水虫や性感染病には昔から硫黄泉の酸性が強いものや酸性泉がいいといわれている。

    筋肉痛

   まず痛みがある筋肉が熱を持っているときには、温泉療法を控えること。熱が冷めてから神経痛と同じように、ぬるめのお湯に入り、まずは血行をよくする。脈拍が通常からかなり早くなってきたら、半身浴をしながらいたい患部を指や掌でさすったり、揉み解すようにする。これは外からの力を加えることで、収縮した筋肉がより早く通常に戻る働きがある。温泉の泉質には何でもよく、体内に張り巡らされた末梢血管に新鮮な血液を送り込むことにより、筋肉細胞の代謝を促す栄養素が運ばれる。また温泉成分が皮膚吸収され細胞の増殖を促す。さらに温泉風呂では、地面に立って入るときと違って筋肉が水圧による圧力で、比較的楽に伸ばされ利点もある。

    リュウマチ

   リュウマチと言えば一般的には慢性リュウマチのことで、泉質は何でも効果が得られる。病院での治療に欠かせないのが運動療法。それと同じような効果を生むのが、温泉風呂で行う水中運動。深めの湯船に浸かり歩いたりして、関節に比較的負担をかけずに痛みをやわらげてくれる。昔からリュウマチに有効だといわれている入り方に、熱いお湯に入った後ぬるいお湯に入る方法を、交互に繰り返す入浴法がある。お湯から上がったときは、関節に負担をかけないために、ゴロンと横になるとよい。

    運動器障害

   筋肉や筋の硬直を伸ばすためには、温泉が有効。温泉が血行をよくして、毛細血管まで栄養素を運ぶことにより、新陳代謝を促進することは何度も書いた。さらにもうひとつ、お湯の中では、人間の体は浮力で浮かび、筋肉や筋に体重や重力による余分な重みを負担させない。このため無理なく体を伸ばすことが出来るため、筋肉や筋の緊張を和らげられる。まずは頭を湯船の縁におき、背中からつま先までを伸ばすようにしたり、うつ伏せになって胸から足先まで伸ばしたり、大の字になったりする。最近は交通事故などのリハビリにも多く用いられている。

    打ち身・捻挫

   うっかりすると骨折や剥離骨折になっている場合もあるので、まずは病院で診察を。温泉療法では低温度のお湯でゆっくりと。熱いお湯であるとカラスの行水となってしまい、皮膚の表面だけ温まり、骨の周辺部まで熱が届かないうちにお湯から上がらなければならない。それでは温泉効果は期待できない。またゆっくりと入ることで温泉成分を皮膚浸透させ、骨の患部の破壊された細胞を再生させる効果がある。お湯の中ではゆっくりと患部をさするようにし、かたまっている患部を積極的に取り除くようにすると、回復が早い。

    肝臓病

   体内に摂取した栄養分を蓄えておき、必要に応じて血液中に送り出す役目をするのが肝臓。また脂肪の分解や、体内に入りこんだ有害物質を解毒する働きもある。昔から肝臓は「沈黙の臓器」といわれるだけあって、なかなか病状がでない。それだけに気がついたときには病状が進んできることが多い。そこで温泉で予防や療法を定期的にしておきたい。硫酸塩泉や重曹を多く含んだ炭酸水素塩泉を飲用することで、肝臓が造りだす胆汁の分泌が増してくる。また入浴や水中運動を組み合わせることでより一層効果的となってくる。ただし、ウィルス性の肝炎と診断されたときは温泉入浴は厳禁。

    冷え性

   女性の多くが抱えている病状。まずは血行をよくするのが重要だといわれている。そのためには長湯となるため、比較的泉質が柔らかい単純泉や塩化物泉、二酸化炭素泉などの泉質を選び、皮膚に負担がかからないようにしたい。まずはぬるめのお湯に入り全身を温めることで血流が普段よりやや早い状態にすることによって、新鮮な栄養素を指先などの末梢まで届ける。このことにより血管は拡張子新陳代謝が活発化することで丈夫な細胞を増殖させる。ゆっくりと半身浴をしながら、体をよくあたためよう。

    更年期障害

   男女の区別なく更年期障害はおこるが、女性のほうが著しく現れることが多い。月経が閉じることによりホルモンのバランスが崩れることで自律神経の調整機能が低下し、発汗や動悸、手足が冷え、血圧の一時低下、顔のほてり、喪失感などさまざまな病状が現れる。更年期障害はいわば老人への入り口となる。この病状によい泉質は、塩化物泉や硫黄泉、放射脳泉など。熱いお湯とぬる目のお湯の湯船に交互に入るとよい。

    性感染病

   現在、毎年性感染病の人が急激に増えている。これは性的行為を行う年代が低年齢化したことと、不特定多数の人と交わることが多くなったのも一因。性感染病の病状すら知らない人がいるが、悪化すると女性にとっては不妊症などとなる場合があるから要注意。性感染病は細菌によって感染する。そのため予防を含めて効果がある泉質は、殺菌の強い酸性のお湯で患部に十分お湯が触れるようにする。

    貧血病

   現在女性の多くが貧血病に悩まされている。原因はいろいろ言われているが、生活の多様化に伴って偏食もその要因の一つ。栄養バランスの崩れから血液中の鉄分が不足している。改善の方策としては当然ながら日常的のバランスの取れた食事をすることが一番であるが、温泉からも吸収することが出来る。泉質は湯船の色が赤茶色やコバルト色している鉄泉。なかでもサイダーのような炭酸鉄泉が効果が高く、飲用すればさらに増血作用が著しい。

    便秘症

   多くの女性が経験したことのある病状の一つ。それだけに日常的な悩みとなっている。便秘には腸の機能に原因がある器質性のものと、腸の働きが鈍っている機能性とがある。ほおっておくと細胞がガン化することもあるので、くれぐれもおろそかにせずに治しておきたい。

 

 

日本温泉科学会会員

野口悦男より

 

| yamatomo | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
妊娠中の「むくみ」におすすめのアロマオイル
サイプレス・・・・・むくむを取る
ジュニパーベリー・・・・・老廃物を排除する
ペパーミント・・・・・ほてりや炎症を抑える
ラベンダー・・・・・筋肉の痛みを抑える



手足のむくみが気になるときは、血管を収縮し体液のバランスを保つサイプレス、優れた利尿作用をもつジュニパー、血行をよくするレモンの精油を使ってマッサージしましょう。


むくみに効くレシピ1(妊娠5ヶ月までの人向き)


〜recipi1マッサージor足浴〜

サイプレス 2滴
レモン 2滴
◎キャリアオイル 20cc
(スイートアーモンドオイルまたはホホバオイル)

キャリアオイルに2種類の精油を加えて、マッサージオイルをつくり、マッサージを。どちらかの精油を2〜3滴、熱めのお湯(42〜44℃)に入れて、足浴するのもおすすめです。



むくみに効くレシピ1(妊娠6ヶ月以降の人向き)
〜recipi1マッサージor足浴〜

サイプレス 1滴
ジュニパー 1滴
レモン 2滴
◎キャリアオイル 20cc
(スイートアーモンドオイルまたはホホバオイル)

キャリアオイルに3種類の精油を加えて、マッサージオイルをつくり、マッサージを。どちらかの精油を2〜3滴、熱めのお湯(42〜44℃)に入れて、足浴する方法も。

| yamatomo | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/5   >>